書店をたずねて三千里

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

近々のイベントがたくさん です!!

書店コーナーなのに、書店があまり無く大変恐縮ですが、

もし予約しておられない方に、こちらの事情=条件ですが

書くことになっているので、若干「出会い=イベント」(お金必要)の

お知らせとなります。近々なのでご予約お早めに!!まず、明日、大うそつき可DAYです、おそらく開催されるであろう

即買え!!ギター!!握力の問題じゃないんだ!考え方=方法

さえ掴めば、正しいやり方で、ちゃんと「かっこいい音多美~3つ指」

で疎遠で気にしていた彼女も「素敵!!」と騙せるのかも!?な?

コード押さえるの無理でもハーモニー出来て彼女満足ですうよ!?

ギター小僧の恋愛学講義?を新宿ネイキッドロフト で明日4/1(火)

19時半~、テクニックじゃないんだよハート(握力じゃなくて、指使い

和音)だよ!という真実。技術でも真心でもない倫理≒生き方を

観照する機会では、というイベント、おそらく騙しではないとは

思いますが、明日夜、新宿是非お越し下さい。

コード=規範から離れる、音楽≒人生の旨みを嗜む時間!?

 

また、今週土曜日は、4/5でこれ15時から下北沢B&Bです。

越川芳明×品川亮 による映画と接して、些細であり肝心な

イマージュ力?芳醇対談、本で逆襲する創造的活力を提案する

書店で開催いたします!!

「・・・このショットには、ニーノ・ロータの幻惑的で不気味な音楽

が流れており、見る人を不安に駆り立てないではおかない。

川と橋は少年がありきたりの日常の価値観とはちがう、もう一つの

価値観に覚醒するために超えねばならぬ境界線の象徴だ。…」

小社「壁の向こうの天使たち」刊行に伴う、元スタジオボイスの方

映像作家、との対談となります。

 

さて、もう一つ畳み掛けるように、4/10(木)下北沢B1F音倉

で、5日に続きまた「ある」のです。19時から・・・。

現在でも、多数派無根拠正当性、暴力で、実際に殺されて

いる寄る辺無い少数の人間≒ロマ、をより知って頂きたい

というイベントです。

「・・・ロマの伝統音楽から、アフリカ系アメリカ人のビート音楽

のリズムをいくらか編曲し、ロマ風にアレンジした曲へとロマ

音楽家たちは選曲を変えた。そのような音楽もロマ音楽に

変わりはないのだが、伝統的なロマ音楽よりも激しく、異質な

ものも交じった北アメリカ大陸に住むロマの音楽なのである。

歌詞の内容はセメントで塗り固められた大都会の邪悪、

堕落やゴミの山とスラム街の不良住宅に蔓延する

ドブネズミ、トコジラミ、やゴキブリ、安価な家具を手に入れる

ための救世軍詣で、あるいは楽しい秋祭りの後に必ず

やってくる冬季のひもじさと寒さなど。潜在意識の深部に

入り込むような内容の歌詞ばかりである。・・・

あたかもわれわれがここに一度も存在しなかったかの

ような状態が、もうじき訪れるに違いない。・・・」と、

現代の多数派=暴力でしかないけど、憎みでもなく

愛でもなく、知る ことは不可能でも推し進めるべきか

という、しかも、意外に、楽しませて頂ける贈与もあり

そうなイベントです。お時間あれば・・・(玉崎)。