書店をたずねて三千里

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

児童書

九月から刊行する彩流社の図書館向け大型企画の営業活動がいよいよ始まりました。

まず第一弾セット一巻目は、『知っているようで知らない会社の物語 ①「ディズニー」』です。九月に刊行します!!
(二巻目は、コカ・コーラ!、三巻目は、ナイキです)

老若男女知らないひとはいない、夢の国、ディズニー・ワールドを世界中に提供する会社「ウォルト・ディズニー・カンパニー」。この一冊で知っているようで知らない、ディズニー社の本当のすごさがわかる!!総ルビ!!各章のコラムも充実、調べ学習に最適!!

ということで、我が営業部は次々と取次さんや外商さんに、時には社長や編集者も連れ、総力戦の営業活動に突入しました。

今こそチャンス、腕の見せ所(?)
毎日プレッシャーと戦いながらも、「売ってみせる!」と、気持ちを奮い立たせている日々です。

このあと控えている第二弾セットは、これまた知らない人がいないぐらい有名な落語家、林家木久扇師匠が落語を分かりやすく解説する「学校寄席」シリーズ、そして、そのあと第三弾セットは、これまた超メジャー、テレビも本も出まくっている池上彰著の「国際条約」を分かりやすく解説するシリーズが控えております。乞うご期待!!

これから全国津々浦々、最近ご無沙汰している書店さん、取次さんにもどんどん訪問する予定ですので、彩流社の営業スタッフが来たら、邪見にしないでくださいね(笑)。

【文責 春日俊一】