書店をたずねて三千里

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

今日17時からだったが・・・

アジア府中店フェアの設営が、17時~だったものの、行けず。イケズ男(お?)、というわけで

自分だけではなく、明石書店さん、現代書館さんも、様々な事情で、いけず?!

なので「まあええ」と中年おばさん法(ノリ)の指四つ打ち(テクノな)、表面でない裏面の、

リズム(拍子)とも言えないリズム(名付(根付)けられない他が多を引受し得る可能性

の追求≒位相が違って同じ…という矛盾だけど(ネガティブだけど)、どっちを選んでも

後悔≒公開という、微妙な色合いにおける損得霞むその瞬間の決断(選択)次第(私大?))

・・・つまり「無意味音」が根源(外傷)的なのに、なるべく見ない事が人間らしさ(無かつ有音)

という強引まとめの目的を忘却、即切断、他/倫理に賭け、選択の地味な引き受けが、

想ったより真っ当という、いい感じを書店員さん、求めておられるものの、まるで応える

能力無く、「キリストになって当たり前なのに」なぜか皆さん腰砕け(灰野さん)という

感じ能力無から「感じてみること」を「まぼろしを剥ぎ接ぎ・・・という内的苦しい一回転どころか

二回転で、いくら回っても、外(美)の幻影を、通り過がりが縋り、残ってしまうという方法の

間違いを、方法的正しさに則り、共通項という起点(機転)さえつかめれば、

廻らないよりは意志的(石的)に廻るほうが、内的に伸展(芯転)の可能性もあるかも」、

ムリヤリ、ジョイス調をでっち上げて診ましたが・・・もう遅いので、今日は、どれがいいのか

、高校ぐらいでデラックスというバンドの人がラジオでかけて、カセットで取り、

なんども聞いて享受≒固着した無思考まみれのこんな曲(玉崎)。