書店をたずねて三千里

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

ジュンク堂書店池袋店のブックフェア『女は女である(女性ファッションフェア)』はクール!!

本日はジュンク堂書店池袋店を訪問。2Fのいつもお世話になっている鎌田さんに会いに行くと、カウンター前で開催中のブックフェアに思わず唸る。

鎌田さんのフェアはいつも本の魅力を最大限に引き出しているが、今回のフェアもまたさらに棚の配置、本の陳列の工夫に磨きがかかっているようです。

フェアタイトルは、ずばり『女は女である(女性ファッションフェア)』とのこと。弊社刊行の書籍、アナイス・ニンの『インセスト』も陳列していただいてます。
その横でちょっと小規模な『男は男だ(男性ファッションフェア)』も同時開催されています。鎌田さんいわく、やはり「女」でないと、フェアの本を集めにくいというか、やはりフェアは「女」に限るとのことです(鎌田さん、私の聞き違いだったらすいません…)。

http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-ikebukuro.html

来年2012年1月末までやっているそうです。

このブックフェアを企画されたのは、リブロ・池袋パルコ店時代からお世話になっている鎌田さん。

ぜひみなさまも一度ご覧あれ!!

111226__________________1.jpg
『女は女である(女性ファッションフェア)』の棚風景

 

111226__________________2.jpg
『インセスト』が陳列されています

 

111226__________________3.jpg
すぐ隣で小さく『男は男だ(男性ファッションフェア)』も開催

【文責 春日俊一】