書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『総体としてのヘンリー・ジェイムズ』ーー「アメリカ文学研究」「週刊読書人」にて

『総体としてのヘンリー・ジェイムズ』が「アメリカ文学研究」「週刊読書人」にて書評されました。

◆「書かれるべくして書かれた本格的なヘンリー・ジェイムズ論」(「アメリカ文学研究」第50号)

◆「ヘンリー・ジェイムズの全体像を知り、様々な読みの可能性を探るためにも、海老根静江先生のこの著書を皆様にお薦めしたい」(「週刊読書人」2013.1.4付)

978_4_7791_1686_5.jpg

※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

(2014.4.2更新)
(2013.1.8)