書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

『王妃ラクシュミー』が北海道新聞(12/7付)にて書評されました!!

ouhirakushumi.jpg

19世紀半ばのインド―大英帝国の植民地支配に反旗を翻した王妃がいた。英国軍司令官は彼女をジャンヌ・ダルクにたとえ、「もっとも勇猛に戦った戦士」と褒め称えた。インドの独立運動に大きな影響を与えた王妃の物語。

「本書は歴史家によって書かれた歴史小説である。著書のリーブラは日本史とインド史の専門家で、この小説は彼女自身の研究をベースに脚色され、インド大反乱の際に軍隊を率いてイギリスと戦ったジャンシーの王妃ラクシュミーの生涯が生き生きと描かれている。」(北海道新聞12/7付けより)