お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

『天恵の郷 韓国順天』が「図書新聞」(10.12.11号)にて大きく書評されました。

tenkeinogou.jpg

“古きよき韓国”が残され、「世界五大湿地」の一つの順天湾の干潟をはじめとする豊かな自然や古の史跡とともに、韓国人が持っている客人に対する温かさを色濃くとどめる順天。その魅力あふれる姿を220葉のカラー写真と簡潔な解説で活写する。

「順天の魅力の整理は、本書の目次を参照すれば間違いない。説得力あふれる本文を読めば、軽薄な書評があれこれまくしたてる必要のないことが分かる。」(図書新聞10.12.11付より)