書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【紹介】『アマディス・デ・ガウラ 上』――「読書人」(2020年3月13日)にて

2020 年 3 月 24 日 火曜日

2020年3月13日の「読書人」にて『アマディス・デ・ガウラ 上』(ガルシ・ロドリゲス・デ・モンタルボ 著, 岩根 圀和 訳)の書評が掲載されました。

評者は岡本 淳子(大阪大学大学院准教授)さんです。

書評はコチラから。

※書籍の詳細は下記画像をクリックして下さい。

【紹介】『大阪ミナミの子どもたち』――「ふぇみん」(2020年2月25日)にて

2020 年 3 月 5 日 木曜日

(続きを読む…)

【書評】『中央駅』――「京都新聞」(2020年2月15日)にて

2020 年 2 月 26 日 水曜日

全てを失っても“愛が可能か” (続きを読む…)

【紹介】『中央駅』――「中国新聞」(2020年2月2日)にて

2020 年 2 月 7 日 金曜日

(続きを読む…)

【紹介】『「地域の人」になるための8つのゆるい方法』――「西日本新聞」(2020年2月1日)

2020 年 2 月 5 日 水曜日

(続きを読む…)

【広告】「日経新聞」(2020年2月2日)

2020 年 2 月 5 日 水曜日

(続きを読む…)

【紹介】『中央駅』――「pen」(2020年2月15日号)にて

2020 年 2 月 5 日 水曜日

(続きを読む…)

【書評】『軍人と自衛官』――「図書新聞」(2020年2月1日)他にて

2020 年 1 月 27 日 月曜日

『軍人と自衛官』が2020年2月1日の「図書新聞」にて紹介されました!

「あるべきシビリアン・コントロールとは何か」 
統制強化論からの脱皮をはかる精緻な分析

評者 武蔵勝宏 (続きを読む…)

【書評】『不安の書』――「図書新聞」(2020年1月18日)にて

2020 年 1 月 16 日 木曜日

総称する/締め上げる「名」

いったい作家とは、作品とはなんなのだろうか

評者:荻世いをら氏(作家)

(続きを読む…)

【書評】『アメリカにおけるヒロシマ・ナガサキ観』――「図書新聞」(2020年1月11日)にて

2020 年 1 月 9 日 木曜日

「ポスト修正主義」を考察する重要性を強調
評者:中沢志保氏(文化学園大学・国際関係学)

(続きを読む…)