お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

《終了》【イベント】カナダ演劇「血のつながり」公演【2016.9.15(木)〜10.2(日)スタジオライフ/東京公演】のお知らせです!

この度、劇団「スタジオライフ」が、シャロン・ポーロック原作「血のつながり」を公演します!

米国犯罪史上最大級の迷宮入りミステリー「リッヅィー・ボーデン事件」。
事件の背景となる人間ドラマを演劇的視点から鋭く抉る衝撃の問題作!

Fateチーム、Doomチームのダブルキャスト公演となります。

皆様、ぜひ足をお運びください!

………………………………………………

【東京公演】2016年9月15日(木)〜10月2日(日)

◉会場:新宿 シアターモリエール/全26ステージ(Fateチーム/Doomチーム:各13ステージ)

▼詳細は、スタジオライフのホームページ特設ページ)にてご確認ください。

▼会場にて、『カナダ戯曲選集(上)』【「血のつながり」収録】と『カナダ戯曲選集(下)』を販売しておりますので、お手に取ってご覧ください!

【ストーリー】……1892年米国ニューイングランド地方の田舎町で豪農夫妻が斧で惨殺される殺人事件が起きた。警察は第一発見者である次女のリッヅィーを疑い逮捕するが、状況証拠しか手掛かりがなく無罪となり釈放される。1902年、事件の真相を探るべくリッヅィーの友人である一人の女優が彼女と共に10年前の事件を検証してゆく。果たして、リッヅィーのなかに潜む闇の深淵に近づくことはできるのか!?

【リッヅィー・ボーデン事件】……1892年8月、米国マサチューセッツ州ボストン近郊のフォールリバーで、町の豪農夫妻が何者かに手斧で乱打され頭蓋を打ち砕かれて死亡するという凄惨な事件が起きた。被害者の次女リッヅィー・ボーデンに疑いの目が向けられたが、証拠不十分で不起訴に。そして、この事件の犯人は未だ不明のまま迷宮入りとなっている。