お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

『十六の墓標 (上・下)』が東京新聞(11/22付)の「ロングセラー」のコーナーにて紹介されました。

juurokunobohyou_jou.jpg

連合赤軍事件はなぜ起こったのか? 女性リーダーが、自らの生いたち、学生運動から革命運動への道、共産主義化と同志殺害、逮捕後の苛酷な取り調べ、長期間にわたる裁判、闘病生活等を、獄中から描く手記。

「追い詰められた試行錯誤の行為と思惑が、かたくなだが正直な文章で詳細に描かれる。もう一人の指導者・坂口弘『あさま山荘1972』も版を重ねてり、時代の負の遺産も忘れずに読み継がれている。」(東京新聞11.22付より)