お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

『ユリ・コチヤマ回顧録』が「bmr」(no.387)、「クーヨン」(10.11月号)にて紹介されました。

yurikotiyamakaikoroku.jpg

大戦中の収容所暮らしから子育て、1960年代の反戦運動、マルコムXとの交流、マイノリティ政治犯の支援、キューバ訪問、ペルーの反体制運動との連帯……。アメリカの日系人社会が生んだ希有な社会活動家の生き方の記録。

「あのフェイマス乳幼児の祖母に注目せよ!/日系活動家一代記 この『ユリ・コチヤマ回顧録』、実は全訳ではなく抄訳。つまり、原著『Passing It On – A Memoir』中で親族・友人関係の比重が大きい章はカットしてあるのだ。そのこと自体は承諾したユリだったが、訳者のもとには一度ならず、こんな質問・要望が寄せられたという。「日本のかたがたはマルコム・Xのことをご存知でしょうか……マルコム・X暗殺の場面は絶対に省略しないで下さい」 我々はもちろん、マルコムのことは知っている。だがこれを機会に、マルコムの遺志をを継いで活動してきた偉大な日系人の存在も、心に刻み込んでおきたい。

「黒人指導者・マルコムXとの交流から家族の物語まで、ユリさんのHER STORYを通じて、アメリカと世界の「もうひとつの側面」を知る意義は大きい。声を上げるべき状況は、いまも続いているのだから。」(クーヨン10.11月号より)