お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

『ゾウと巡る季節』写真展、7/2(金)よりブックデポ書楽(北与野駅前)3Fで開催中!

ブックデポ書楽の人文書担当・奥村さん理工書担当・遠藤さんからの、たっての希望で、小社3月刊・写真集『ゾウと巡る季節  ミャンマーの森に息づく巨獣と人びとの営み』の著者・大西信吾さんと 本日(7/2(金))、「写真展覧会」の設営をしてきました。両面テープでは、すぐズリ落ちるところ、同じフロアで文具も販売されており早速、強力なニチ バン粘着ガムテープで、大西さんのエレベーターからでも階段からでも、見て入っていける流れに添った写真配置案もうまく落とし込めて、夕方から見れる形と なりました。

場所: ブックデポ書楽3Fエレベーターホール内(思想とか看護棚の近く)池袋→武蔵浦和(埼京線快速を乗り換え)→北与野

期間:7/2(金)~8月末予定

同場所で、既に手に入りにくい大西さんの著書「ジャングルの光」「ミャンマー動物紀行 旅日記編」「ミャンマー動物紀行 資料編」(新風舎)、「ゾウと生きる森」(愛媛新聞社)が、小社の「ゾウと巡る季節」と共に販売されます。大西さんとの帰り道、電車の中で、今度開催の7/8(木)~7/11(日)「東京国際ブックフェア」 での「海外出版社との版権売買」の話になったところ小社の「「ゾウと巡る季節」は、海外でのほうが受け容れられるから、電子出版で海外展開できれ ば・・・」との話になるほど、話はグローバルでローカルな人間と自然との関係構築の「もうひとつの方法」を示唆する「アジアからの新たな環境提案」となる のではと思われる良書ですので、その世界を大きな写真で展開するこの機会、もしお時間あればお越しください。(玉崎)