お知らせ

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

《終了》イベント「検証・原発報道!」7/31@ネイキッドロフト

テレビも新聞も、原発報道、大丈夫か!?
なぜマスコミは原発報道ができないのか、現場では何が起きているのか?

『テレビと原発報道の60年』(彩流社)を出し、NHKの報道の現場で闘ってきた七沢潔さんと豪華ゲストを迎え、語ってもらいます!

●出演=七沢 潔(NHK「ディレクター」)ななさわ・きよし
●ゲスト=
金平茂紀(ジャーナリスト、TV記者・キャスター)かねひら・しげのり
日野行介(毎日新聞社・特別報道グループ記者)ひの・こうすけ

●日時=2016年7月31日(日曜)
Open=18:00/Start=18:30
予約=1500円、当日=1600円(飲食別)

●場所 ネイキッドロフト
東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F
電話=03-3205-1556
map=http://www.loft-prj.co.jp/naked/map.html

スピーカーのプロフィール
●七沢潔(ななさわ・きよし)
1957年生。1981年早稲田大学卒業後NHK入局、ディレクターとしてチェルノブイリ、東海村、福島などの原子力事故を取材。主な作品に「放射能食糧汚染~チェルノブイリ2年目の秋」(1987)、「原発立地はこうして進む~奥能登土地攻防戦」(1990)、「チェルノブイリ・隠された事故報告」(1994)、「東海村臨界事故への道」(2003)、「ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2カ月」(2011)など。現在はNHK放送文化研究所上級研究員。
主著:『テレビと原発報道の60年』(彩流社、2016年)、『原発事故を問う』(岩波新書1996)、『東海村臨界事故への道』(岩波書店2005)、『ホッスポット』(共著・講談社2012)など。
論文「テレビと原子力」(『世界』2008.06-08)で科学ジャーナリスト賞受賞。

●金平茂紀(かねひら・しげのり)
ジャーナリスト。テレビ報道記者、キャスター。1953年北海道生まれ。東京大学文学部社会学科卒業後、1977年TBS入社。社会部、『ニュースコープ』副編集長、モスクワ支局長、ワシントン支局長、『筑紫哲也NEWS23』編集長、報道局長、アメリカ総局長、コロンビア大学客員研究員などを歴任。2010年、米国より帰国し、同年10月より日下部正樹と共に『報道特集』のメインキャスターを務めている。
2004年度「ボーン・上田記念国際記者賞」を受賞。その他番組を通じて、ギャラクシー賞、JCJ賞など受賞。早稲田大学大学院客員教授。
主著:『沖縄ワジワジー通信』(七つ森書館)、『テレビニュースは終わらない』(集英社新書)、『二十三時的』(スイッチパブリッシング)など。共著も多数。

●日野行介(ひの・こうすけ)=毎日新聞特別報道グループ記者
1975年生まれ、40歳。1999年毎日新聞社入社。大津支局、福井支局
敦賀駐在を経て大阪社会部。2012年に東京社会部に異動した後は、福島第1
原発事故を巡る調査報道を続けている。福島県が実施する県民健康管理調査「秘
密会」や復興庁参事官による「暴言ツイッター」などを特報した。著書に「福島
原発事故 県民健康管理調査の闇」「福島原発事故 被災者支援政策の欺瞞」
(いずれも岩波新書)、「原発棄民 フクシマ5年後の真実」(毎日新聞出版)