シャーロット・ブロンテ150年後の『ヴィレット』

シャーロット・ブロンテ150年後の『ヴィレット』

白井 義昭 編著, 泉 忠司 著, 大野 龍浩 著, 鈴木 美津子 著, 著
四六判 / 131ページ / 上製
定価:1,900円 + 税
ISBN978-4-88202-960-1(4-88202-960-X) C0098
奥付の初版発行年月:2005年01月 / 書店発売日:2005年01月05日
1900円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

『ヴィレット』再読への招待! 毀誉褒貶の激しい評価を受け続けた『ヴィレット』とは如何なる作品か!? 『ジェイン・エア』に勝るとも劣らない名作との再評価が高まる作品の魅力に多角的に迫る。

版元から一言

日本ブロンテ協会2003年10月11日、作品『ヴィレット』シンポジウムの記録。

著者プロフィール

白井 義昭(シライ ヨシアキ)

『シャーロット・ブロンテの世界』(彩流社、1992)ほか

泉 忠司(イズミ タダシ)

『泉式文科系必修論文作成術』(夏目書房、2003)ほか

大野 龍浩(オオノ タツヒロ)

翻訳『シルヴィアの恋人たち』エリザベス・ギャスケル著(彩流社、1997)ほか

鈴木 美津子(スズキ ミツコ)

『ジェイン・オースティンとその時代』(成美堂、1995)ほか

目次

●収録目次──まえがき (白井義昭)
Ⅰ 『ヴィレット』の一五〇年——『ヴィレット』批評史のまとめ(泉忠司)
Ⅱ 『ヴィレット』、統計的構造分析による主題の解明 (大野龍浩)
Ⅲ 嵐と死を呼び寄せる船「ポールとヴィルジニー号」——『ヴィレット』における引用の織物(鈴木美津子)
Ⅳ ヒロインはだれか——揺らぐベクトル (白井義昭)

関連書

ページの上部へ▲