昭和初期の歳時と民俗北但馬 ムラの生活誌

北但馬 ムラの生活誌 昭和初期の歳時と民俗

榎 勇 著
A5判 / 545ページ / 上製
定価:4,500円 + 税
ISBN978-4-88202-893-2(4-88202-893-X) C0039
奥付の初版発行年月:2004年06月 / 書店発売日:2004年06月22日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

戦前の農業や農家の生活を実際に体験した人が、そのことを詳細に記録した本がいままでなかった!
——  本書は農業の体験者であり、かつ農学の研究者でもあるという稀な経歴をもつ著者が、生まれ育立った北但馬(兵庫県)の昭和初期のムラの一年間の農家にまつわる歳事と民俗を綴った貴重な書。多数の写真と図版を付し、研究者はもちろん一般読者にも読みやすく工夫されている。

著者プロフィール

榎 勇(エノキ イサム)

1929年、兵庫県城崎郡長井村に生まれる。44年、兵庫県立農学校に入学。家業の農業にも従事。49年、鳥取大学農学部に入学。55年、北海道大学大学院に入学。60年、農林省農業総合研究所に入所。87年、島根大学農学部教授は。2000年、大東文化大学を退職。著書に『農産物流通史論』(御茶ノ水書房)がある。

目次

収録内容/1 ムラの概況/2 農家の住宅/3 農業の歳事/4 牛飼いの歳事/5 山仕事の歳事/6 冬場の仕事/7 年中行事/8 食生活/9 衣服及び履物とその他生活用具/10 婚礼と葬儀/11    子供の遊び

関連書

ページの上部へ▲