シルバー文化学

シルバー文化学

南塚 盛久  著
四六判 / 173ページ / 並製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-88202-795-9(4-88202-795-X) C0036
奥付の初版発行年月:2003年01月 / 書店発売日:2003年01月25日
1800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

少子・高齢化社会における高齢者の在り方と課題──自立・助け合い・社会参加の重要性──を自らの体験を通して呼びかける“高齢者、元気を出そう宣言”。
「私は満15年間、老人クラブの運営と会員のいくらかの幸せを願って微力を尽くしてきました。その間、「月だより」を毎月定期的に発行し、社会・財政経済の状況や、当面するクラブ内の実情に合わせて、望まれる高齢者の在り方を訴えてきました。そのポイントは次の五つです。①世間の厚意に甘えるな②自助努力で自立を図ろう③仲間と互いに支え助け合おう④社会参加に努めよう⑤自分(の人生)を大切にしよう。この書は体系的、理論的な叙述ではありません。高齢者の望ましい在り方について、その都度の情況に合わせて書いたものを、五つの観点で整理してまとめたもの。どこからでもお読みください。」(「はじめに」より)

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

関連書

ページの上部へ▲