たそがれゆく共通の夢アメリカの文化戦争

アメリカの文化戦争 たそがれゆく共通の夢

トッド・ギトリン  著, 疋田 三良 訳, 向井 俊二 訳, 樋口 映美 解説
A5判 / 370ページ / 上製
定価:3,800円 + 税
ISBN978-4-88202-713-3(4-88202-713-5) C0030
奥付の初版発行年月:2001年10月 / 書店発売日:2001年10月12日
3800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

 分裂するアメリカ! 多民族・多文化社会アメリカで揺れる価値観と基準の喪失状況で展開される“負の戦場”を活写。樋口映美氏の詳細な解説「〝文化戦争〟の概要と理念」付き。
 ★『ニューヨークタイムズ・ブックレヴュー』
  1995年度の注目本、書評より──アメリカとは何かをめぐって始まった文化戦争は、左派と右派、左派と左派、女性と男性、また、エスニックグループの間で闘われてきた。本書は、多文化主義者とその批判者をはじめとする戦士たち全てに立ち向かって、アメリカ社会を共通の夢の下に打ち建てようとする可能性を削り取っていく“戦場”の実態を明らかにする。明快な分析と批評で、様々な政治的見解を超えて一目置かれているギトリンが、だれよりも先んじて、その論争の歴史的背景をわかりやすく掘り起こし、それを越えて前進するためには何がなされるべきかを提言する。

関連書

ページの上部へ▲