詩と絵の複合芸術ブレイク 修正される女

ブレイク 修正される女 詩と絵の複合芸術

今泉 容子 著
A5判 / 328ページ / 上製
定価:3,800円 + 税
ISBN978-4-88202-692-1(4-88202-692-9) C0098
奥付の初版発行年月:2000年12月 / 書店発売日:2000年12月24日
3800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

 言葉と視覚から読むブレイクの「女」の世界! ブレイクの詩と絵の複合芸術における「女」の表象に焦点を当て、ブレイクが紙に残した言葉や視覚的なかたちを具体的に考察。ブレイク流表現で描かれた「女」の意味を解明し、女と不可分な関係にある男(人間)の表象を分析する。セックスを徹底的にディスコースに入れた芸術家ブレイクの本質に迫る話題作。

目次

 序章  「女とは何だろう」
 第1章 女たちを主役デビューさせる
 第2章 彫版される黒人の女
 第3章 女の予言者の変貌
 第4章 女のふたつのタイプ
 第5章 自己愛と書くこと/読むこと
 第6章 わたしはあなたのなか
 第7章 目を閉じるポーズ
 第8章 隠される裸体、デフォルメされる裸体
 第9章 血液とセクシュアリティ

関連書

ページの上部へ▲