ひでえぜ今日は!

ひでえぜ今日は!

リチャード・ライト 著, 古川 博巳 訳, 絹笠 清二  訳
四六判 / 350ページ / 上製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-88202-682-2(4-88202-682-1) C0097
奥付の初版発行年月:2000年10月 / 書店発売日:2000年10月20日
2800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

 自伝小説『ブラック・ボーイ』(岩波文庫)、都会の底辺で生きる黒人たちの苦悩を描い『アメリカの息子』(早川文庫)などで著名なアメリカ文学の巨匠リチャード・ライトのシカゴを舞台に描いた知られざる処女作、本邦初登場!「習作ともいえるこの小説の内容や手法が、その後のライト作品の所々に見られ、以後の作品のブループリントをなしていると思われることである。世界的不況の30年代の大恐慌期とは様相が異なるとはいえ、戦後の日本が初めて経験する現今の大不況下、馘首の不安にかられる黒人労働者の刹那的心情が本書により、いくらかでも身近なものとして理解されるのではないかと思われる。訳者は当時の都市黒人コミュニティの活写と、その間にふんだんに盛り込まれた視覚的、聴覚的フォークウエーやサブ・カルチャーの数々を、時代を写す貴重な実録として高く評価する」

関連書

ページの上部へ▲