黄金の獅子辰吉丈一郎へ

オフサイド・ブックス46スーパー
黄金の獅子辰吉丈一郎へ

福島 泰樹 著
四六判 / 261ページ / 並製
定価:1,400円 + 税
ISBN978-4-88202-651-8(4-88202-651-1) C0375
奥付の初版発行年月:1998年03月 / 書店発売日:1998年03月05日
1400円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

絶叫歌人にして僧、30年以上リングサイドに足を運んできた福島泰樹が描く「獅子たち」の挫折と栄光のすべて。辰吉をはじめとして、戦前の名ボクサーから具志堅、薬師寺、鬼塚、グレート金山らの「ボクサーという生き方」に迫る力作。

版元から一言

書き下ろし300枚を含む、
渾身のボクシング熱狂読本!

【本書に登場する゛獅子゛たち】
辰吉丈一郎 畑中清詞 川島郭志
具志堅用高 高橋直人 ユーリ・アルバチャコフ
渡嘉敷勝男 岡部 繁 井岡弘樹
渡辺二郎 大橋秀行 西岡利晃
薬師寺保栄 ピューマ渡久地 坂本博之
浜田剛史 鬼塚勝也 グレート金山・・・etc

敗北は骨身に沁みてさはあれど
仁王立ちせよ黄金の獅子

著者プロフィール

福島 泰樹(フクシマ ヤスキ)

1943年、東京に生まれる。早稲田大学文学部西洋哲学科卒業。歌人。東京下谷法昌寺住職。「月光の会」主宰。第一歌集『バリケード・一九六六年二月』、『中也断唱』(思潮社、1983年)、『愛しき山河よ』(山と渓谷社、1994年)、『賢治幻想』(洋々社、1996年)をはじめ歌集十九冊のほか、評論集『宮沢賢治と東京宇宙』(NHKブックス、1996年)、『弔い』(ちくま新書、1997年)、絶叫ビデオ『玉の井ラ・クンパルシータ 戦後50年の彼方に!』(クエスト、1995年)など多数の著作がある。「短歌絶叫」というジャンルを創出、毎月十日、東京吉祥寺・曼荼羅での月例コンサートを中心に活動、全国を飛び回っている。熱狂的なボクシングファンであり、自らもチーフ・セコンドとしてタイトルマッチのリングに上った。

関連書

ページの上部へ▲