異能集団のエッセイ集歴史と遊ぶ愉しみ

歴史と遊ぶ愉しみ 異能集団のエッセイ集

史遊会 編
四六判 / 338ページ / 並製
定価:2,200円 + 税
ISBN978-4-88202-637-2(4-88202-637-6) C0095
奥付の初版発行年月:2000年02月 / 書店発売日:2000年02月23日
2200円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

 “熟年力”全開パワーの“歴史への招待”——。「独断と偏見」をモットーとし、バラエティに富んだ歴史異能集団である史遊会のメンバーによる歴史の面自さ、愉しさ——数々の人間ロマン、新事実、隠された歴史、別角度からの見方で変わる意外な発見一一をまとめた読み物。 

目次

 栄生二代の記——明治を生きた徳川家人の話
 実朝の人間性を語る
 信長と尾張・五条川
 徳川家康の長期政権戦略
 吉田光由の塵劫記誕生
 吉良義周取材記
 星は輝いた——シドーティの日本潜入
 嘉永五年の鶴御成り
 幕末の豊臣家 
 青年の心の酔う時よ
 玄の裏道
 学説は誰のために
 だから『風土記』はおもしろい
 和同開祢とインフレ
 万葉集と「馬」
 人の運命を左右した一編の漢詩
 東国に残る武将伝説の背景
 浪花講創立・発展の疑義を正す

関連書

ページの上部へ▲