プロ野球「毎日が名勝負」読本

オフサイド・ブックス 15
プロ野球「毎日が名勝負」読本

オフサイド・ブックス編集部
A5判 / 265ページ / 並製
定価:1,400円 + 税
ISBN978-4-88202-615-0(4-88202-615-5) C0375
奥付の初版発行年月:2001年03月 / 書店発売日:2001年03月23日
1400円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

この日、プロ野球では何が起こっていたか——激闘と爆笑の366日。手に汗握ったあの対決、興奮と笑いの大乱闘、珍プレイ、優勝へ息詰るデッドヒート、逆転劇、男泣き……忘れられない名場面を毎日記録。索引・年表付。
【登場する名場面の一部】
 ●4月5日、1958年
 長嶋、4打席4三振デビュー
 ●4月17日、1985年
 阪神タイガース、怒涛のバックスクリーン3連発
 ●5月3日、1971年
 〝暴れん坊〟フライヤーズ、5者連続本塁打!
 ●6月12日、1993年
 鈴木一朗(イチロー)、野茂からプロ入り初本塁打
 ●7月17日、1971年
 江夏、オールスターで9連続奪三振
 ●8月26日、1981年
 宇野のヘディングと「ベンチがアホやから」
 ●9月18日、1968年
 バッキー・荒川の世紀の大乱闘
 ●10月19日、1988年
 10・19近鉄「川崎劇場」
 ●11月21日、1978年
 巨人と江川の「空白の一日」

関連書

ページの上部へ▲