謎解き日本古代史の歩き方徹底ガイド

オフサイド・ブックス 3
謎解き日本古代史の歩き方徹底ガイド

オフサイド・ブックス編集部 編
A5判 / 212ページ / 並製
定価:1,200円 + 税
ISBN978-4-88202-603-7(4-88202-603-1) C0321
奥付の初版発行年月:1998年04月 / 書店発売日:1998年04月24日
1200円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

 古代史はミステリーより面白い!縄文イメージを変えた三内丸山遺跡、世紀の大発見・弥生時 代の吉野ヶ里遺跡、「鏡」で話題の黒塚古墳、邪馬台国論争、御柱祭の諏訪大社等各地の謎を 解きながら、全国200以上のポイントを「歩く」。

目次

 1 “縄文”に魅せられて
 ▼早わかり 旧石器・縄文の遺跡
 縄文の難問に挑む

 2 ミステリアスな“弥生”
 ▼「倭人」は渡来人だった!
 伝説の「徐福」は実在する
 銅鐸と前方後円墳は同じコンセプトだ!
 邪馬台国の“ネバー・エンディング・ストーリー”
 『もののけ姫』と産鉄民
 鬼と河童に秘められた流血の日本史

 3 謎が謎よぶ“神話”の世界
 ▼日本古代史・謎の神社ベスト10
 東日本“異色”の神社を行く
 東三河に「神話の都」があった!/
 『記・紀』はどうやって歴史を「修正」したか

 4 古墳に埋められた“真実”
 ▼謎の形「前方後円」の解明
 だれも語らなかった「もう一つの大和」はここだ!

関連書

ページの上部へ▲