通勤「快読」文庫 徹底ガイド幕末小説なら、これを読め!

オフサイド・ブックス 1
幕末小説なら、これを読め! 通勤「快読」文庫 徹底ガイド

オフサイド・ブックス編集部 編
A5判 / 192ページ / 並製
定価:1,200円 + 税
ISBN978-4-88202-601-3(4-88202-601-5) C0395
奥付の初版発行年月:1998年01月 / 書店発売日:1998年01月10日
1200円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

 徳川慶喜、坂本龍馬、新選組などを主題にした評伝小 説、黒船来襲、桜田門外の変、戊辰戦 争、西南戦争等 を扱った作品、幕末の剣豪ものまで、司馬遼太郎、藤  沢周平、池波正太 郎、山田風太郎ほか約80名の作家、 200点以上の作品を紹介。 

目次

  1 とことん比較 幕末ヒーローはどのように描かれてきたか
  ▼龍馬が「愛される」理由
  小説より小説的——西郷と大久保
  極私的新選組ツアー顛末記
  徳川慶喜の毀誉褒貶
  勝海舟のべらんめえが聞こえる
  榎本武揚の怪人物語

 2 幕末を読めば、現在が見えてくる
  ▼「ノー」と言いたかった(?)ニッポン
  反体制過激派「天狗党」の行方
  「長人怜悧」の真実
  「偽官軍」と西郷の大謀略
  会津藩は哀しいだけじゃない
  「箱館戦争」の見果てぬ夢

 3 想像力は剣を使う
  ▼幕末の剣客・十番勝負
  人斬り・悪人伝説——実在人物篇
  幕末小説に“濡れ場”は必要か?
  風太郎がリミックスする「幕末」
  幕末、女たちの息づかい

関連書

ページの上部へ▲