プーシキン饗宴の宇宙

プーシキン饗宴の宇宙

郡 伸哉 著
四六判 / 310ページ / 上製
定価:3,500円 + 税
ISBN978-4-88202-483-5(4-88202-483-7) C0098
奥付の初版発行年月:1999年11月 / 書店発売日:1999年11月20日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

多様性と凝縮を特徴とするプーシキンの世界に〈饗宴〉というモチーフに注目して挑む本格的な作品批評。キイワードの〈饗宴〉は、飲食の宴だけでなく、愛の饗宴、血の饗宴(戦闘)、詩想の饗宴、さらには賭け事、決闘まで含み、プーシキンにおける〈饗宴〉は、生の謳歌から、死との遭遇まで、さまざまなバリエーションを展開する。そのバリエーションを作品に即して具体的に追求することによって、ヨーロッパ文学の伝統的なテーマやモチーフ——ドン・ファン伝説、モーツアルトの死、、ペスト、守銭奴、宿命の女(とくにクレオパトラ)、冥界くだり、賭博、決闘、キリスト受難——に見られる作品世界に新しい光を当てる。ロシアの枠をこえて甦るプーシキンの普遍的魅力とは何かを問う。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

目次


◆収録目次/1章 饗宴と〈賭け〉、2章 生と死の饗宴、3章 人間を超えた力、4章 〈家〉の諸相、5章 南国と〈愛の罪〉、6章 クレオパトラの饗宴、7章 最後の饗宴

関連書

ページの上部へ▲