「募集」という名の強制連行

「募集」という名の強制連行

坪内 廣清 著
四六判 / 212ページ / 並製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-88202-458-3(4-88202-458-6) C0030
奥付の初版発行年月:1998年02月 / 書店発売日:1998年02月25日
1800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

朝鮮人の強制労働は、1939年〜45年にわたって行われたが「募集」「官斡旋」「徴用」という三つの形態をとっていたことは意外に知られていない。「二年契約」で来日した証言者を待っていたのは過酷な軍事基地建設であった…。 

関連書

ページの上部へ▲