戦間期における人種意識の形成アメリカ黒人と北部産業

アメリカ黒人と北部産業 戦間期における人種意識の形成

樋口 映美 著
A5判 / 354ページ / 上製
定価:4,500円 + 税
ISBN978-4-88202-448-4(4-88202-448-9) C1023
奥付の初版発行年月:1997年05月 / 書店発売日:1997年05月30日
4500円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

南部から北部産業都市への人口移動、黒人ゲトーの拡大、北部産業都市の黒人指導者と企業経営者の交錯などを通して後の公民権運動に引き継がれる人種意識形成のプロセスを実証する。“差別される黒人”という従来の史観を越えて、黒人のアイデンティティ問題に迫る社会史。

関連書

ページの上部へ▲