ロシア人の見た十八世紀パリ

ロシア人の見た十八世紀パリ

ニコライ・カラムジン 著, 福住 誠 訳
A5判 / 183ページ / 上製
定価:2,233円 + 税
ISBN978-4-88202-376-0(4-88202-376-8) C0022
奥付の初版発行年月:1995年12月 / 書店発売日:1995年12月16日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

十八世紀ロシアの作家、歴史家カラムジンが、西欧旅行の体験を旅日記の形式で書いた代表作『ロシア人旅行者の手紙』より、パリ滞在記を訳出。風俗、街の光景、サロン……好奇心旺盛な青年の目が、革命直後の首都を生き生きととらえる。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

関連書

ページの上部へ▲