〈ヴァロワ宮廷の華〉アンヌ・デストの生涯実像クレーヴの奥方

紀伊國屋書店、Book Live!、hont他、各電子書籍書店にて発売中!! 『実像クレーヴの奥方』電子書籍版

実像クレーヴの奥方 〈ヴァロワ宮廷の華〉アンヌ・デストの生涯 La Véritable Princesse de Clèves

ヴァランティーヌ・ポワザ 著, 萩原 茂久 訳
四六判 / 240ページ / 上製
定価:2,718円 + 税
ISBN978-4-88202-358-6(4-88202-358-X) C0022
奥付の初版発行年月:1995年08月 / 書店発売日:1995年08月08日
2718円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

近代心理小説の最初の傑作とされるラ・ファイエット夫人作「クレーヴの奥方」
のモデルを史実の中に探り、宗教戦争と権力闘争に明け暮れる
16世紀中葉の宮廷社会に生きる一人の女性の姿を甦らせた、
フランス古典文学研究の先駆的研究。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

ヴァランティーヌ・ポワザ(ポワザ,ヴァランティーヌ)

Valentine Poizat

萩原 茂久(ハギワラ シゲヒサ)

フランス文学者・甲府市に生まれる。
1971年、東京大学大学院博士課程満了。獨協医科大学名誉教授。
元国際医療福祉大学教授。
著書
『心理小説における情念と自我―ラ・ファイエット夫人研究』(風間書房)
『フランス語文法  初・中級用』(文化書房博文社)
『記録と小説とのあいだ―ラ・ファイエット夫人作品論』(北樹出版)
『歴史・情念・心理―十七世紀フランス文学論』(駿河台出版社)
『いとこ恵美 』(彩流社)
『仏検合格のための傾向と対策 3級―実用フランス語技能検定試験』
(鯨井 佑士との共著、エディション・フランセーズ)など
訳書
『実像クレーヴの奥方―「ヴァロワ宮廷の華」アンヌ・デストの生涯 』
(本訳書、ヴァランティーヌ・ポワザ著、彩流社)
『覚醒への旅―瞑想者のガイドブック  Mind books』
(ラム・ダス著、平河出版社、後に、サンマーク出版、
サンマーク文庫として)などがある

関連書

ページの上部へ▲