人さまざまハズリット箴言集

ハズリット箴言集 人さまざま CHARACTERISTICS

ウィリアム・ハズリット 著, 中川 誠 訳
四六判 / 240ページ / 上製
定価:2,427円 + 税
ISBN978-4-88202-185-8(4-88202-185-4) C0097
奥付の初版発行年月:1990年12月 / 書店発売日:1990年12月12日
2427円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

名文をもってなる19世紀イギリス・ロマン主義時代最大の批評家にしてエッセイスト、モンテーニュの英語圏への紹介者でもあったハズリットによる人生直言! いまよみがえるイギリス・エッセイの精華、本邦初訳。

版元から一言

「こざかしい人間と偽善者と口先ばかりの小才子がはびこる今の世の中で、ともすれば見失われがちな大切なことをハズリットは私たちに思い出させてくれる。それは、この世から何が失われようと、偉大な気高いものを消し去ることは誰にもできない、そしてそれを探し求め、いつくしむことこそ、私たちの人生を実り多いものにする、ということである。」(R・H・ブライズ)

著者プロフィール

ウィリアム・ハズリット(ハズリット,ウィリアム)

WILLIAM HAZLITT 1778-1830 イギリス・ロマン主義時代の批評家・エッセイスト。主著に『シェークスピア戯曲の登場人物について』(1817)、『イギリス詩人論』(1818)、『イギリス喜劇作家論』(1819)、『エリザベス時代演劇論』(1820)、『円卓』(1817)、『座談』(1821-22)、『時代の精神』(1825)ほか。邦訳書等に『イギリスの故事 増補』(ジョン・ブランド著、W.C.ハズリット著、加藤憲市訳、研究社出版、1965年)、『近代批評の成立 世界批評大系1』所収「文体について(ウィリアム・ハズリット著、森亮訳)」(篠田一士等編、筑摩書房、1974年)、『Hazlitt(ハズリット) 研究社英米文学評伝叢書』(佐藤正治著、研究社出版、1980年)、『イギリス詩論集 上 中央大学学術図書2 』所収「歌一般につついて (ウィリアム・ハズリット) 」(岡地嶺訳編、中央大学出版部、1980年)、『研究社英文学叢書 [第94] Select essays of William Hazlitt』(Hdzlitt,Willidm. T. Taketomo、研究社出版、1983年)、『ハズリット箴言集 人さまざま』(W.ハズリット著、中川 誠訳、彩流社、1990年)、『時代の精神―近代イギリス超人物批評』(W.ヘイズリット著、神吉 三郎訳、講談社(講談社学術文庫)、1996年(元『時代の精神(世界古典文庫)』 (ハズリット著 神吉三郎訳、日本評論社、1949年(昭和24年)))などがある。

中川 誠(ナカガワ マコト)

神奈川県横須賀市に生れる。専攻、近代イギリス文学。関連分野、近代イギリス政治思想、フランス・モラリスト文学。鳥取大学、静岡大学を経て、現在、大妻女子大学教授。著訳書等に『シェイクスピア序説 (シェイクスピア論シリーズ〈5〉)』(サミュエル・ジョンソン著、中川 誠 訳、荒竹出版、1978年) 、『ハズリット箴言集 人さまざま』(W.ハズリット著、中川 誠訳、彩流社、1990年)、『ハズリットの世界 モンテーニュの友として』(中川 誠著、彩流社、1991年)などがある。

関連書

ページの上部へ▲