東京・横浜・ハワイ・ロサンゼルスにおける「食」の特質日常生活にみる食の文化史(仮)

日常生活にみる食の文化史(仮) 東京・横浜・ハワイ・ロサンゼルスにおける「食」の特質

小澤 智子 編著
四六判 / 400ページ / 並製
定価:4,000円 + 税
ISBN978-4-7791-2664-2 C0022
奥付の初版発行年月:2020年11月 / 書店発売日:2020年11月24日
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

日系アメリカ移民における「料理」への関わり、
LAのピクニック食文化……、
環太平洋の「食文化」に関する歴史学的論考の数々……
科研プロジェクトの調査研究成果を集成!

著者プロフィール

小澤 智子(オザワ トモコ)

おざわ・ともこ
武蔵野美術大学言語文化研究室教授。
編著書に
『Japaneseness across the Pacific and Beyond
(ジャパニーズネスは太平洋を越える/超える)』
(2019年、彩流社)、
『遥かなる「ワカマツ・コロニー」
 トランスパシフィックな移動と記憶の形成』
(海外移住150周年研究プロジェクト 編、2019年、彩流社)、
共著書に
「東京都福生市・立川市周辺のアメリカ軍人の居住と
『福生新聞』にみる地元の反応」執筆
(『エスニック・アメリカを問う
「多からなる一つ」への多角的アプローチ
 Searching Ethnic America:Multiple Approaches to
 "E Pluribus Unum"』所収、
「人の移動とアメリカ」研究プロジェクト 編、彩流社、
 2015年)、
共訳書に
『日系アメリカ移民 二つの帝国のはざまで
 忘れられた記憶 1868-1945』
(東 栄一郎 Eiichiro Azuma 著、飯野正子・長谷川寿美・
 小澤智子・飯野朋美・北脇実千代 訳、明石書店、2014年)
などがある。

執筆者:
板津 木綿子(いたつ・ゆうこ) 東京大学大学院准教授
小澤 智子(おざわ・ともこ) 武蔵野美術大学教授
北脇 実千代(きたわき・みちよ)日本大学准教授

目次

第1章 20世紀前半の南カリフォルニアにおけるピクニック文化
                        (板津木綿子)

第2章 戦前の日本人移民社会における料理講習会に関する考察
                        (北脇実千代)

第3章 ハワイにおけるプランテーション住民の交流
                     ――食文化を中心に
                        (北脇実千代)

第4章 茶をめぐる歴史――人びとの移動と文化の創出
                        (小澤智子)

第5章 日系アメリカ人女生徒がつくった料理本にみる
                    「ジャパニーズネス」
                        (小澤智子)

関連書

ページの上部へ▲