蓮と嵐

蓮と嵐 The Lotus and the Storm

ラン・カオ 著, 麻生 享志 訳
四六判 / 479ページ / 上製
定価:3,800円 + 税
ISBN978-4-7791-2269-9 C0097
奥付の初版発行年月:2016年12月 / 書店発売日:2016年12月22日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

南ヴェトナム、歴史の渦にいやおうなく
巻き込まれていく一人の少女とその父の人生、
そして、もう一人の「私」。

アメリカ文化に親しみ、家族の愛に包まれて
幸せな少女時代を送っていたマイ。
けれど暗い歴史は確実に忍び寄り、
ある日を境にすべての歯車が狂いだす。
失われる国、そして家族。

あのとき、ヴェトナムでいったい何が起こっていたのか……。
ヴェトナム、そして戦後のアメリカでも消え去ることのない
歴史の暗い影、そして希望を、静かな筆致で情感豊かに描く。

著者プロフィール

ラン・カオ(ラン カオ)

Lan Cao.
1961年ベトナム、サイゴンの生まれ。
ウィリアム・アンド・メリー大学教授。作家。
著作に『モンキーブリッジ』(彩流社)、
『アジア系アメリカ人の歴史について
知っていなければならないこと』(共著。未訳)など。

麻生 享志(アソウ タカシ)

あそう たかし
1965年東京生まれ。
ニューヨーク州立大学バッファロー校
博士課程修了(比較文学)。早稲田大学教授。
現代アメリカ文化・文学研究。
著訳書に『ポストモダンとアメリカ文化』、
『トマス・ピンチョン』(共編著)、
『モンキーブリッジ』(訳)(いずれも彩流社)など。

関連書

ページの上部へ▲