ホロコーストとユーモア精神

ホロコーストとユーモア精神 HUMOR AND THE HOLOCAUST

広瀬 佳司 編著, 佐川 和茂 編著, 伊達 雅彦 編著
四六判 / 303ページ / 上製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-7791-2256-9 C0098
奥付の初版発行年月:2016年08月 / 書店発売日:2016年08月26日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

未曾有の災厄に立ち向かった

ユダヤ人のさまざまな「笑い」


ユダヤ人のジョーク好きは広く知られるところだが、
大虐殺という極限状態を描くにあたって、
作家らのユーモア精神はいかに機能したのか。
文学作品や映画に探る。

[主に取り上げる作家/作品]
アイザック・シンガー、シンシア・オジック、
バーナード・マラマッド、フィリップ・ロス、
レスリー・エプスタイン、ジョナサン・サフラン・フォア、
アート・スピーゲル(『マウス』)、
『ミケランジェロの暗号』(映画)、
『僕の大事なコレクション』(映画) など。

著者プロフィール

広瀬 佳司(ヒロセ ヨシジ)

ノートルダム清心女子大学教授。
著書に『ユダヤ世界に魅せられて』(彩流社)、
共編著に『ユダヤ系文学と「結婚」』(彩流社)、
訳書に『わが父アイザック・B・シンガー』(旺史社)など。

佐川 和茂(サガワ カズシゲ)

青山学院大学教授。
著書に『ユダヤ人の歴史と職業』(彩流社)、
『ホロコーストの影を生きて』(三交社)など。

伊達 雅彦(ダテ マサヒコ)

尚美学園大学教授。
共編著に『ユダヤ系文学と「結婚」』(彩流社)、
『ユダヤ系文学に見る教育の光と影』(大阪教育図書)など。

目次

【目次(予定)】
第1章
ホロコーストに見るユーモア(広瀬 佳司)
第2章
不条理な笑い(今井 真樹子)
第3章
繰り返されるホロコーストとブラックユーモア
(鈴木 久博)
第4章
自己欺瞞のユーモア(秋田 万里子)
第5章
ホロコーストの記憶と想像力(大森 夕夏)
第6章
フィリップ・ロス『ズッカマン・バウンド』(坂野 明子)
第7章
シャイロック対シュレミール(杉澤 伶維子)
第8章
ゲットーを生きて(佐川 和茂)
第9章
マンガの中のホロコースト
(アンドリュー・M・ゴードン/ 江原 雅江 訳)
第10章
ホロコーストと詩(風早 由佳)
第11章
ユダヤ的ユーモアと転倒するアイデンティティ
(中村 善雄)
第12章
ジョナサン・サフラン・フォアと
リーヴ・シュレイバーのホロコーストへの旅
(伊達 雅彦)

関連書

ページの上部へ▲