古墳文化の伝播をたどる千曲川古墳散歩

千曲川古墳散歩 古墳文化の伝播をたどる

相原 精次 著, 三橋 浩 著
A5判 / 96ページ / 並製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7791-2041-1 C0021
奥付の初版発行年月:2014年09月 / 書店発売日:2014年09月22日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

長野県千曲川流域の約100 古墳と美しい石室内部

好評既刊の『関東古墳散歩』『東北古墳探訪』に続き河川と古墳文化の伝播の関係に着目し、佐久市から須坂市までの千曲川流域を丁寧に調査。100 近い古墳(群)を紹介するとともに、古墳文化の流れ・伝播に新しい視点を提供する画期的古墳本。思わず見惚れ、訪ねてみたくなる、美しい古墳群と良好な保存状態の石室写真が、わかりやすい地図とともに満載。古代のロマンを感じる旅へ出かけてみよう!

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

相原 精次(アイハラ セイジ)

1942 年生まれ。主要著書に『文覚上人一代記』(青蛙房)/『かながわの滝』(神奈川新聞社)、以下彩流社『みちのく伝承』/『文覚上人の軌跡』/『かながわの酒』/『鎌倉史の謎』/『神奈川の古墳散歩』/『天平の母 天平の子』/『増補改訂版 関東古墳散歩 』/『東北古墳探訪』『平城京への道 天平文化をつくった人々』がある。

三橋 浩(ミツハシ ヒロシ)

1933 年生まれ。長年中小企業経営診断に従事。84 年中小企業庁長官賞受賞90 年頃より関東中心に各地の古墳を探訪著書に『増補改訂版 関東古墳散歩 』『東北古墳探訪』(彩流社) がある。

目次

・佐久市の古墳
・御代田町の古墳
・小諸市の古墳
・東御市の古墳
・上田市の古墳
・青木村の古墳
・千曲市の古墳
・長野市の古墳
・須坂市の古墳

ページの上部へ▲

タグ: