「知」の世界遺産北米の小さな博物館 3

北米の小さな博物館 3 「知」の世界遺産

北米エスニシティ研究会 編著
A5判 / 328ページ / 並製
定価:2,500円 + 税
ISBN978-4-7791-1920-0 C0020
奥付の初版発行年月:2014年01月 / 書店発売日:2014年01月23日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

エっ、こんな博物館があったの! 北米(アメリカ・カナダ・メキシコ)の歴史や社会、文化について教鞭を執る研究者
31人(歴史学、文学、文化人類学、教育学、社会学等)による共同研究。北米に関する研究項目を、大学生、
高校生、そして一般読者に、どのようにすれば「ナマ」の形で伝えられるかを念頭において執筆。
研究室を飛び出た学者が、自らの関心に関わる「博物館」という箱を用意し、「知」の遺産のフィルターを通して読者に提供。
「過去」を記録した博物館を語り、「記憶」と「現在」との関係を描き、さらに「未来」を見据え、読者との対話を試みる。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

北米エスニシティ研究会(ホクベイエスニシティケンキュウカイ)

「北米エスニシティ研究会」は 1997 年、女性研究者の連帯による研究支援ネットワークとしてスタート。北米を全体として捉える視点から、ジェンダー、人種・エスニシティ、階級、世帯の問題について共同研究を行い、北米のマイノリティについて一般社会に発信しようとする会である。現在、女性のみならず多くの男性からも支援を受け、大学を超えて広がりのある組織に成長。既刊本には、『北米の小さな博物館(1)(2)』(彩流社)がある。

目次

PARTⅠ 多文化主義の軌跡
PARTⅡ 創られてきた人種
PARTⅢ 家族とコミュニティ
PARTⅣ 記憶される歴史空間
PARTⅤ アジア系エスニシティの遺産第1部・アメリカの多様性 

関連書

ページの上部へ▲

タグ: