街と駅の1世紀阪急神戸線

阪急神戸線 街と駅の1世紀

山下 ルミコ 著
B5 / 80ページ / 並製
定価:1,500円 + 税
ISBN978-4-7791-1721-3 C0026
奥付の初版発行年月:2013年05月 / 書店発売日:2013年05月24日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

阪急で行く  梅田~三宮と支線の各駅散歩の手帳

梅田と三宮を結ぶ神戸線と伊丹線、今津線、甲陽線沿線の想い出写真集。
沿線全駅を紹介。半世紀近く前の昭和の時代の沿線風景がよみがえります。
鉄道ファンに愛され続ける阪急神戸線の車両解説も充実。貴重写真多数掲載。

著者プロフィール

山下 ルミコ(ヤマシタ ルミコ)

1967年から西宮に居住。産經新聞大阪本社、サンケイリビング新聞社、
梅田大丸のパブリシティ記事など、長年、関西で執筆活動を続ける。
2010年から活動の拠点を東京に移し、JTBの「今昔散歩」書籍等を執筆。

関連書

タグ:鉄道

ページの上部へ▲

タグ: