「いのちを描く」の意義動物デッサン

動物デッサン 「いのちを描く」の意義 Drawing Animals

黄 欣 著
B5 / 128ページ / 並製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1640-7 C0071
奥付の初版発行年月:2011年07月 / 書店発売日:2011年07月08日
2800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

大・小さまざまな動物たちのデッサン、クロッキーを満載。見て描いて楽しく学ぼう!
動物のデッサンは絵画技法の学習のたんなるステップなどではなく、自然への関心と観察、そして絵心を育てるものである。大事なことは、写生によって動物の個性を発見し、それを引き出すこと。集中した厳格なる目で対象を観察すれば、デフォルメして描くことも可能だ。動物デッサンとクロッキーの習作を眺め返すと、大小それぞれの生きものの、具体的な愛くるしい様子が想起される。動物に関する知識やストーリーを学びながら、かれらを上手に描くことができたときこそ、描き手にとって、それこそが最高の瞬間なのである。

著者プロフィール

黄 欣(コウ キン)

HUANG XIN こう・きん 1954年中国・上海生まれ。1977年、安徽師範大学芸術学部修了。1982年、銅陵県文化館館長。1985年、銅陵市書画院絵師。1991年、神戸大学外国人研究者。1997年、京都精華大学美術学部大学院修了。現在、京都精華大学マンガ学部、京都池坊短期大学講師。

目次

1章 動物デッサンのプロセス
2章 カタチづくり
3章 描法
4章 心得

関連書

ページの上部へ▲

タグ: