伝統、芸術・芸能、観光産業北西海岸先住民の文化変容

北西海岸先住民の文化変容 伝統、芸術・芸能、観光産業

齋藤 和枝 著
A5判 / 408ページ / 上製
定価:3,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1601-8 C0030
奥付の初版発行年月:2011年02月 / 書店発売日:2011年02月24日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

ユネスコ世界遺産に登録されたクイーン・シャーロット諸島アンソニー島のトーテム・ポールなどの文化で知られる、アメリカ・カナダ北西海岸の先住民。本書では、ハイダ族やハイスラ族、ギットクサン族、そしてウォーム・スプリングス族を訪ねた際の知見を織り交ぜ、北西海岸先住民の歴史や文化、社会、芸術について幅広くまとめた。また、現在の人々の暮らしや現地の観光スポットにも触れ、先住民社会と観光産業のこれからを考える。
現地で収集したハイダ族、ハイスラ族、ウォーム・スプリングス族の歌や音楽の楽譜も収録。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

齋藤 和枝(サイトウ カズエ)

神戸女学院大学英文学専攻卒。San Francisco Conservatory of Music声楽専攻。関西外国語大学博士課程単位習得。言語文化専攻。元関西外国語大学助教授。民族・民俗学研究者で、声楽家でもある。著書に『芸能・音楽における女性の活躍』(松香堂)、『南紀州の民俗』(岩田書店)、『比較文化論』(編著、世界思想社)など。

目次

収録予定内容
第一部 北西海岸先住民の社会と文化
序章 歴史
第一章 社会変容に伴う文化変容
第二章 社会構造
第三章 信仰
第四章 神話
第五章 儀式と伝統芸能
第六章 トーテム・ポール

第二部 北西海岸先住民を訪ねて
第七章 クインーンシャーロット諸島のハイダ族
第八章 キットマットのハイスラ族
第九章 ツィムシアン族系の人々
第十章 ウォーム・スプリングス族

第三部 北西海岸先住民と観光産業
第十一部 観光産業を考える
第十二部 観光と先住民の伝統芸術・芸能

関連書

タグ:民俗学
タグ:民族学

ページの上部へ▲

タグ: , ,