世界へ翔ぶ 国連機関をめざすあなたへ

世界へ翔ぶ 国連機関をめざすあなたへ

玉城 英彦 著
四六判 / 272ページ / 並製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1474-8 C0036
奥付の初版発行年月:2009年10月 / 書店発売日:2009年10月15日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

国連機関ではクビの宣告も日常茶飯事。
厳しい環境を乗り切るには、職場や仕事にどう取り組めばいいのか。
どんな準備や心構えが必要なのか。適正は。
沖縄で生まれのびのびと育った著者は、水俣病研究に関わった後
WHOでエイズプロジェクトのフロンティアを切り拓いた。
単に就職のノウハウだけではなく、アジア・アフリカで活躍し、
後進の育成に情熱を注ぐ著者が人間性豊かに体験を綴った指南書。

著者プロフィール

玉城 英彦(タマシロ ヒデヒコ)

1948年、沖縄県古宇利島生まれ。18歳で返還前の沖縄から上京し大きなカルチャーショックを受ける。以来、世界の荒波に揺られながら小舟を漕ぎ続けている。国立水俣病研究センターを経てWHOへ。現在、北海道大学大学院医学研究科教授。フロンティアを切り拓く若者を育成することに情熱を燃やしている。

目次

■第一章 プロローグ――泳ぎ方はいろいろ
■第二章 国連職員と健康
国連職員になる前に(国連職員になるには40歳から!/WHOと政府/WHOと出向者)
■第三章 疫学との出会い
島を離れて(初めての異文化/恋人よ、友人よ!)・疫学という魔物との出会い(疫学という魔物/
水俣病に学ぶ)・WHO本部からの誘い(パプアニューギニアへ飛べ/WHO本部からの誘い・決断)
■第四章 最初の仕事がエイズ対策
WHOの玄関に降り立って・エイズとの出会い(赴任したばかりで!/ナイジェリアHIV感染者第
1号の発見)・人との出会い(エイズを深く理解した上司との出会い)・エイズと社会
■第五章 WHOエイズプログラムの変遷
エイズ特別計画から世界エイズ対策本部へ(WHOエイズ世界戦略/集金能力と演説力/ヒューマン
ファクターと国際政治/UNAIDS設立の裏方)・解雇通告にはハンマーを手に
■第六章 国連職員への道
たくさんの選択肢(空席ポストへの応募/国連職員採用競争試験/インターン制度)・国連機関での
生き残り・トップから底辺まで(国連職員のジェンダー分布/日本の若者よ、火中の栗を拾え!)
■第七章 エピローグ――グローバルからローカルへ
ブロークン・イングリッシュで行け!(日本的美徳を押し通せ/夢を持ち続けよう!)
*添付資料が充実!

関連書

ページの上部へ▲