戦争始まり候とき

戦争始まり候とき

清水 昭三 著
四六判 / 237ページ / 上製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1259-1 C0093
奥付の初版発行年月:2007年03月 / 書店発売日:2007年03月27日
1800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

特攻体験、復興、そして…今。西郷隆盛の死を論じるとあの戦争が見えてくる。あの戦争とは一体何だったのか? 体験者が綴る作品集。 /収録作品 一、戦争始まり候とき 二、戦いすんで日が暮れて 三、哀れな英雄 四、十四歳の軍人

著者プロフィール

清水 昭三(シミズ ショウゾウ)

1930年、山梨県生まれ。著 書 『西郷と横山安武』『鳥居はなぜ倒れない』『シベリア・グルジア抑留記考』(以上、彩流社)『日本国興亡史談』(作品社)『夜明け前の物語』(影書房)『芥川龍之介の夢』(原書房)

関連書

ページの上部へ▲