詩集 四季

詩集 四季

野口 ゆり子 著
四六判 / 242ページ / 上製
定価:1,500円 + 税
ISBN978-4-7791-1157-0(4-7791-1157-9) C0092
奥付の初版発行年月:2006年03月 / 書店発売日:2006年03月20日
1500円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

哲学者は言葉にのって思考の宇宙を旅する……詩人は心を晒し言葉で人や自然と結ばれる……。10年にわたるロレンス文学を考察する過程で紡いだ119編!

前書きなど

「本詩集は、私が10年ほど前から書き始めた詩のなかから119編を選び、春、夏、秋、冬、そして、無季というように章立てにして編集したものです。これらの詩は一つ一つが独立していて、書かれた時期もそれぞれ違いますが、ほぼ、私が暮らす土地の自然の移り変わりに合うように並べました。  この詩を書いていた10年は、私がイギリスの小説家・詩人であるD.H.ロレンスの研究書を執筆していた時期に重なります。精神分析や哲学の勉強を進めながら、それを用いてロレンスの文学を考察するという過程のなかで、詩を書くことが私にとっての精神的な自由になっていたように思えます。…」(「あとがき」より)

著者プロフィール

野口 ゆり子(ノグチ ユリコ)

著者略歴 1953年 東京都墨田区生まれ 著書『ロレンス 精神の旅路—クリステヴァを通して読む』(彩流社、2002年)『ロレンスとマードック—父性的知と母性的愛』(彩流社、2004年)がある。

関連書

ページの上部へ▲