SPOONS BEND IN ENCHANTING CURVESスプーン曲げに夢中

スプーン曲げに夢中 SPOONS BEND IN ENCHANTING CURVES

板垣 真理子 著
A5変 / 96ページ / 並製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1112-9(4-7791-1112-9) C0072
奥付の初版発行年月:2005年11月 / 書店発売日:2005年11月04日
1800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

著者自身が曲げたスプーンを使った面白い写真に、精神・心の自由などについてのスピリチャルな詩と文章を添えた写真詩集。
ダリや岡本太郎的な世界を写真で表現!? モダンアートの新境地を拓く!! かのフリー・ジャズ・サックス奏者が、某有名大学相撲部が、曲がったスプーンと共に登場!? [信じるってなに?]をテーマに精神世界とモダンアートを融合させる。

著者プロフィール

板垣 真理子(イタガキ マリコ)

宮崎県生まれ。アフリカ各地、南米、カリブ、アジアなどを旅し、各地でのテーマを掘り下げて、写真と文で熱いレポートを続けている写真家。日本写真芸術専門学校講師、日本ジャーナリスト専門学校講師、アフリカ学会会員。
■写真集&著書 「武器なき祈り」(三五館)、「おいでよアフリカ」(晶文社)、「踊るカメラマン」(晶文社)、「歓喜・AYO」(情報センター出版局)、「ベトナムの人」(三五館)、「Carnival in Black」(三五館)、「笑ってる?」(三五館)、「バイ−ア・ブラック」(トラベルジャーナル)、「キューバ、愛 ! 」(作品社)、「アフリカ・喜・気・樹」(理論社)、「虹色のこどもたち」(理論社)、「キューバ・甘い路上」(フィールドワイ)、「魔女ランダの島・バリ」(スリーエーネットワーク)

関連書

ページの上部へ▲