ちょっとのコツでスラスラ書ける33のテクニックいきなりドラマを面白くするシナリオ錬金術

「シナリオ教室」シリーズ 4
いきなりドラマを面白くするシナリオ錬金術 ちょっとのコツでスラスラ書ける33のテクニック

浅田 直亮 著, 西 純子 イラスト
A5判 / 144ページ / 並製
定価:1,600円 + 税
ISBN978-4-7791-1059-7 C0374
奥付の初版発行年月:2009年12月 / 書店発売日:2009年12月22日
1600円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

もはや定番『増補「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方』の著者 浅田直亮著
なかなかシナリオが面白くならない……才能がない?
そんなことはありません、コツがちょっと足りないだけです。
シナリオ・センターの人気講師がそのコツをずばり指導!
★イラストによる見てわかるシナリオのコツ、満載!

前書きなど

イラストによる見てわかるシナリオのコツ、満載!

版元から一言

なかなかシナリオが面白くならない……才能がない?
そんなことはありません、コツがちょっと足りないだけです。
シナリオ・センターの人気講師がそのコツをずばり指導!

著者プロフィール

浅田 直亮(アサダ ナオスケ)

1983年、早稲田大学第一文学部卒業、2007年、早稲田大学大学院国際情報通信研究科修士課程修了。1993年、フジテレビ系『八丁堀捕物ばなし』シリーズでシナリオ・ライターとしてデビュー。『八丁堀捕物ばなし』ではギャラクシー賞受賞。シナリオ・センター講師。シナリオ・センターが主宰するコンクール〈シナリオS1グランプリ〉では最終選考審査員を務めている。著作『増補版「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方』『増補改訂版シナリオ・コンクール攻略ガイド』(以上共著)等。

西 純子(ニシ ジュンコ)

東京デザイン専門学校卒業。コーブイトウ広告社でグラフィックデザイナーとしてBMWの広告デザインなどに携わった後、ソニー・クリエイティブでプロダクトデザインを手がける。現在IT企業でアートディレクターを務める。イラスト作品には『ハッピーリタイア』(ゴマブックス)等。

目次

1 キャラクター養成講座 嘘つきは達人の始まりの術 怠け者は発明の母の術
2 <展開力>をつける講座~人の不幸は密の味の術 星一徹のちゃぶ台の術
3 <シーン>と<セリフ>を磨く講座 ピタポトガシャーンの術
4 発想を刺激するヒント ほか

関連書

ページの上部へ▲