文学/文芸の世界 現代社会を考える 歴史から学ぶ 思想/哲学に触れる 芸術/アートをたしなむ ビジネス/経済を読む 豊かにくらす 《フィギュール彩》

マーガレット・アトウッド

名前 マーガレット・アトウッド
カナ マーガレット アトウッド
プロフィール
Margaret Atwood. 1939年、カナダ、オタワ生まれ。1966年に『サークル・ゲーム』(邦訳2020年)でデビューし、カナダ総督文学賞を受賞。『侍女の物語』(1985年)でカナダ総督文学賞とアーサー・C・クラーク賞、『寝盗る女』(1994年)でコモンウェルス作家賞、『昏き目の暗殺者』(2000年)でブッカー賞とダシール・ハメット賞を受賞。また『侍女の物語』の続編である“The Testaments”は、2019年にアトウッドにとって2度目となるブッカー賞を受賞。
訳書に『寝盗る女(上・下)』(共訳、2001年)等多数がある。

※最新情報と異なる場合があります。

著作一覧