『若林忠志が見た夢』が「野球小僧」(11.4月号)、「サンケイスポーツ」(11.3.6付)、「デイリースポーツ」(11.2.28付)、「西日本新聞」(11.2.27付)、「読売新聞」(11.1.27付【夕刊】)、「スポーツニッポン」(11.1.20付)にて紹介されました。

2011 年 3 月 17 日 木曜日

wakabayasitadasi.jpg

選手としてまた監督として優秀な成績をあげ、野球を通じた受刑者の更生に尽力した若林忠志。貧しい時代、少年たちの健全なる育成や、受刑者更生の一助として身銭を切った若林の思想と行動を、子息及び関係者への取材を通して検証する。

「野球選手による社会貢献の先駆けでありますが、今まで多くを語られてきませんでした。活躍した時代からは60年が過ぎましたが、今でも通じる精神を持っていた若林忠志をぜひ知ってほしいです。」(「野球小僧」11.4月号より)

「阪神在籍時にあげた233勝は球団の最多記録。昨季、中日・山本昌に破られるまで最年長完封記録を持ち、阪神初の野球殿堂入りを果たした。輝かしい経歴の一方で、サンタクロースにふんして戦災孤児へプレゼントを贈り、野球を通じて受刑者の更正を支えた。スポーツ選手による“社会貢献”の先駆者として、荒波の時代の中でもブレなかった“信念”がよみがえる。」(「サンケイスポーツ」11.3.6付より) (続きを読む…)

『アミーナ』が「図書新聞」(11.3.19号)にて書評、「週刊読書人」(11.2.4号)、「愛媛新聞」(11.1.30付)、「公明新聞」(11.1.30付け)にて著者、訳者とともに大きく紹介されました。

2011 年 3 月 11 日 金曜日

am_na.jpg

裕福な家庭に育った美しいイスラム女性・アミーナ。女性への抑圧や権力者の腐敗、そして貧困といった問題を直視した彼女は、未来への希望を胸に歩み始めた! ナイジェリアの現状を活写する本書は、世界40言語での翻訳が決定。

「ここ数年、アフリカ政府の腐敗を批判する書物が相次いで出版されている。しかしその多くは、欧米のジャーナリストや国際機関の関係者によるもので、外部からの批判だった。しかしこれは、アフリカ人自身がアフリカ人権力を批判したものだ。その意味で、二重の内部告発の意味を持つ本なのである。小説としてはちょっと生硬かもしれないが、アフリカの将来を考える上で大きな意味のある本だ。」(「図書新聞」11.3.19号より)

「多くの苦難を乗り越え、決して希望を失わず、静かだが確固とした足取りで歩むアミーナの姿は共感を呼び、現在までに世界40言語で翻訳出版が決定。日本でも拙訳で昨年末に彩流社から刊行された。」(公明新聞11.1.30付より)

「アミーナは友人との交流を通じ、女性が社会的不平等な立場にあることに認識を深め、地域を変えようとする女性の運動で主要な役割を演じるようになていく。」(「愛媛新聞」11.1.30付より) (続きを読む…)

映画『アメイジング・グレイス』 3月5日(土)銀座テアトルシネマほか全国ロードショー!!

2011 年 3 月 10 日 木曜日

_____________________________________________.jpg

映画『アメイジング・グレイス』

3月5日(土)銀座テアトルシネマほか全国ロードショー

監督:マイケル・アプテッド『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』

出演:ヨアン・グリフィズ/ロモーラ・ガライ/アルバート・フィニー

提供・配給・宣伝:プレシディオ

本書の著者、ジョン・ニュートンを師と仰ぐ若き政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの奴隷解放運動に捧げた生涯を描いた感動の名作!!ジョン・ニュートン役を3度ゴールデングローブ賞を受賞した名優アルバート・フィニーが好演!!

978_4_7791_1211_9.jpg

名曲に秘められた壮絶なドラマ!移民の苦難の歴史を物語る歌としてアメリカでは「第二の国歌」とも言われるゴスペル・ソング…歌手本田美奈子.が熱唱したことでよく耳にするようになった名曲!その知られざる秘話。

一部公開映画館、全国有力書店、全国キリスト教系書店にて好評発売中!!