読み物一覧

ほんのヒトコト

イケ彩ダメ彩

  • 私・今・そして/あるいは紙々の黄昏

    この「季節」がやってきた。ここ数年、弊社(彩流社)では、一橋大学大学院言語社会研究科の院生をインターンとして迎えている。とはいえ、当初はこちらの意気込みもあって、複数の院生を迎え、「出版」にかかわる全般を、それぞれの分野 [...]

  • 銀杏並木

    立冬も過ぎ、暦の上ではもう冬です。 が、東京の10月は雨の日ばかりで肌寒かったのがウソのように、ここ数日は穏やかな天気で洗濯物も良く乾き、秋ですね~。 さすがに気温は下がり始め、朝、布団から抜けるのが難しくなりつつありま [...]

  • 11月に入りました

    10月のハロウィンが終わって、イベント事はクリスマスまでの小休止ですね。 毎年ですが、秋冬は楽しいイベントが多くてワクワクします。 それと比例して出費もかさみますが・・・・・・ 10月は台風が2回も来たのでアレルギー性鼻 [...]

  • 政治を市民の手に取り戻すための実践

    10月22日の衆院選と同じ日に、私の地元・鎌倉で市長選挙が行われた。 その個人的なとりくみをご紹介させていただきたい。 私は現職対抗の候補者一本化の会を立ち上げ発起人となり、仲間とともに、短期集中で市民と候補者に対して直 [...]

ワンピースのマンガ学

  • 【巻13】

    ウイスキーピークの住人たちとの戦いが続く。町長のイガラッポイは、ラッパのかたちをした散弾銃(イガラッパ)の他に、イガラッパッパという小型のミサイルも持っている。イガラッポイの頭髪は大きくカールしていたが、その渦巻き状のカ [...]

  • 【巻12】

    ここからルフィたちは「追われる立場」になる。すでに海軍から指名手配されたときから「追われる立場」ではあるものの、バギーは「クソゴムとの決着」(100)をつけるため、スモーカー大佐は上官に逆らうことを覚悟で管轄を離れてまで [...]

  • 【巻11】

    アーロンは「歯(トゥース)ガム」攻撃の代わって、魚人ならではの攻撃を見せる。水中に潜り、陸上の敵めがけて加速をつけ、とがった鼻でダーツのごとく相手を狙い撃ちする「鮫・ON・DARTS(シャーク オン ダーツ)」である。サ [...]

  • 【巻10】

    いよいよ対決のときである。ルフィたち四人は敵の本拠であるアーロンパークに乗り込んでいく。アーロンは「帝国」を築くと言っていたが、幹部が数人とあとは多数の下っ端という単純な階層の組織で、いくつかの村落を脅して「奉貢」を納め [...]

さいりゅうしゃネコ