読み物一覧

ほんのヒトコト

イケ彩ダメ彩

  • 燐光群『くじらの墓標』

    こんにちは、ダーシーです。 先日、いよいよ三年目を迎えました。一年目はとにかく吸収する一年で、二年目は八四〇頁の大著を担当させていただいたり、自分の企画で出した本が重版したり、お仕事の幅が広がった一年でした。今は既に新し [...]

  • もうすぐ4月です

    毎年同じこと書いてますが、花粉症で苦しいです。 マスクがないと鼻呼吸出来ません。 一年を通してアレルギーがあるので薬も服用していますし、365日R-○も飲んで いると言うのに、まったく変わり映えしません。 早く、どうか花 [...]

  • 風立ちぬ

    あっという間に3月です。新しい年度に向けて準備が着々と進んでいますね。 この時期は学生さんが春休みのため、大学が多くある飯田橋は街に人が少なくなり、少し静かなような寂しいような。 堀辰雄の初期ファンタジー作品を集めた、『 [...]

  • 編集者という仕事の幸せ

    僕は編集者という仕事をしていてとっても幸せだと思うことは、 大学時代に勉強して来たことがそのまま仕事に直結していること、そして、仕事をしながら新しい事を日々知ることに尽きます。 僕はたまたま大学4年間を英米文学科で過ごし [...]

ワンピースのマンガ学

  • 【巻13】

    ウイスキーピークの住人たちとの戦いが続く。町長のイガラッポイは、ラッパのかたちをした散弾銃(イガラッパ)の他に、イガラッパッパという小型のミサイルも持っている。イガラッポイの頭髪は大きくカールしていたが、その渦巻き状のカ [...]

  • 【巻12】

    ここからルフィたちは「追われる立場」になる。すでに海軍から指名手配されたときから「追われる立場」ではあるものの、バギーは「クソゴムとの決着」(100)をつけるため、スモーカー大佐は上官に逆らうことを覚悟で管轄を離れてまで [...]

  • 【巻11】

    アーロンは「歯(トゥース)ガム」攻撃の代わって、魚人ならではの攻撃を見せる。水中に潜り、陸上の敵めがけて加速をつけ、とがった鼻でダーツのごとく相手を狙い撃ちする「鮫・ON・DARTS(シャーク オン ダーツ)」である。サ [...]

  • 【巻10】

    いよいよ対決のときである。ルフィたち四人は敵の本拠であるアーロンパークに乗り込んでいく。アーロンは「帝国」を築くと言っていたが、幹部が数人とあとは多数の下っ端という単純な階層の組織で、いくつかの村落を脅して「奉貢」を納め [...]

さいりゅうしゃネコ