『東アナトリアの歴史建築Stone Arks in Oblivion』が「週刊読書人」(11.9.16号)にて紹介されました。

978_4_7791_1643_8.jpg

東アナトリアに遺るキリスト教・イスラーム教の歴史建築の全貌! 約400点
五世紀の柱上苦行僧・聖シメオンが最期に目にしたヴィジョンとは?
東アナトリアの荒野に漂着した「石の方舟」が忘却の淵から謳い上げる豊饒なカンタータ!!

「東アナトリアに広まったキリスト教については、資料もほとんど残っていない。建築遺構の撮影を通し、著者が過去と対峙し、切り取った、本書がまさにその「記録」なのである。美しい写真に加え、解説や東アナトリアの歴史建築の系譜を、ダイナミックに論述した通史でもある。学術的資料価値と、一般読者の期待にも応える厚い一冊である。」(「週刊読書人」11.9.16号より)