書店をたずねて三千里

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

ジャスミン茶は、初めてだと上品な感・・・

何に捧げるのか、母にならOKで、隠れ倒錯でもだって地域的な容認が

ある以上、わざわざ否定もする必要も無い、要は≒酔うは、その場で

そう見えれば…というわけで、忠臣蔵の本、11/16と11/17夕刊、新聞に

載った書評の本、しかし、今日、書店さん伺ったところでは、しっかり

面陳列して頂いているものの、やはり記事が小さすぎなのか、動きは

・・・で、やはり、出版という形式が、もっともらしい自己正当化にしかならず、

決して、人類全般に「価値」あるものでは無い!という事実、悪戯に関係諸氏を

もっともらしく振り回し、その責任は、わたしでありあなたであり子孫でありが、

いつか取るんじゃないかなあぁぁ、と人生そのものが戯言なのに、明確な地位

は揺るぐことなく、と言う国は、イスラム国では在り得ない、空想を欲しいままに

する国に生まれて良かったと感謝しろ!、と、とんでもない要求まで基本甘受

というマゾだかアホだか、いや、どちらも、その通りで、人間以降の、今更、人、

とは口が裂けても言えないのに、平気で言いまくる動物にすらなれない、

この先、もういいのでは、早く国脱出か、地球以外の生物に賭ける、どうせ

ロトより、外、外部、他、に賭けたほうが、まだ賭け甲斐が或る、とどっちにしても

受ける者の「気分」であって、「認識」などしたら、母と絶交ですよ、と言った瞬間、

その絶つ、実は、絶好の快=接吻、と、もうこれは垂れ流し以外ありえない、

いや、もうお好きに・・・とエジプト脱出みたいな見切り=区切り≒言い得ない不可能

という論理の構築でも遮断、であるからこそ論理の凌駕の逃げられなさ・・??

とにもかくにも、若い(ジウヌ)人は、可能性あるというより、だって行ってからムスリム

になるのだから、なんかもう、その論拠を理論的に確定して下さいといっても、

その確立が恐くて嫌だから即英雄?行動なのに、と全く論駁にならないけど、

「気はある」ので、なにも説明しなくても分かってもらえると、無客観の独りきり多数性。

いったん忠臣をやめてくれれば、まだ可能性もあるのに、溶解という家族の絶対は

不可侵、とかなり暗室に閉じ篭りなのに開放ラテン普遍錯覚のロジックのためには

ロジック破綻、という過程を無視することが、人、と妄想してしまうほうが速いので、

その速さを更に凌駕してはやく・・・音速突破できるのか・・・まあ、難しいかも、

という、イスラム信仰ではなく、日本だと自殺するぐらいしかやることないから、

中東で銃もって、リアル、と生きよう、ということなので、もう80年代に、

この欲望もどきしか出口がないのだな、と弱弱しいのに勇ましい日本男児?

曲は、こんな感じか・・・(玉崎)。