書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『アナーキストの銀行家』――「週刊読書人」(2019年9月6日)にて

“ポルトガルの伝説的詩人ペソア ペソアが最も得意にしたアイロニーの世界

評者は澤田直氏(立教大学教授)。

“内容を一言で紹介すれば、文字通りアナーキストにして銀行家でもある人物の物語である。ぜんぜん紹介になってないっ!確かに。(…)

この短編集に、ストーリーを求めるひとはがっかりさせられるかもしれない。これらはどれも一流のペテンの話なのであって、小説ではない。むしろ哲学的コントというべきなのかもしれない。

スタイルも長さもまちまちな七つのテクストは、人間の心の襞の深さを知り尽くした詩人がふとついた溜め息のような、軽いお話なのだ。”

 

※本書の詳細は下記画像をクリックして下さい。

978_4_7791_2599_7.jpg