書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【紹介】『空とアメリカ文学』――「月刊エアライン」(2019年12月号)にて

183P.の[BOOK&MEDIA]にて掲載されました。

航空大国で育まれた空の文学

「航空大国アメリカは、おそらく他のどの国にも増して『飛行』にともなう文化的営為が存在感を醸し出してきた」。2万近くの空港が存在し、世界でも群を抜く操縦ライセンス保有者を誇るアメリカ(……)

本書の肝要なところは、これらの作者や著者を知らずとも、むしろ、本書が空にまつわるアメリカ文学への魅力的な手引書となるだろう

(……)アメリカで培われてきた空への想像力に浸りながら、秋の夜長に最適な次の1冊を見つけるのもオツというものだ。

 

 

※紹介された書籍の 詳細は下記画像をクリックして下さい。

978_4_7791_2598_0.jpg